英会話教室で英語を上達させるには?

基礎力は自分でつける!

ありがちなのは、英会話教室に行きさえすればメキメキとうまくなる、と勘違いしてしまうことです。
どんなにネイティブの講師に習っていても、自分で能動的に学習しなければ意味がありません。
事前に準備をすることが、上達のカギなのです。

では、具体的にどのような準備をすればよいのでしょうか。
例えば、英単語を見直してみる、文法を一通り確認するなど、中学や高校で習った範囲だけでももう一度復習し、英語が頭にインプットされている状態にしてみましょう。
受験勉強のように詰め込み学習をする必要はありません。
こんな文法あったな、と思い出す程度で大丈夫です。
それだけでも英語を学ぶための土台が作られます。
リスニングとリーディングは、NHKの英会話教材を使うなどすれば、簡単に英語脳を作ることができます。

知識を生かそう

英会話教室では、自分がため込んだ知識を総動員してレッスンに取り組みましょう。
そこで講師に指摘してもらった点などをしっかりメモにとって、レッスン以外の時間にもう一度メモを確認してみましょう。
自分の失敗や問題点を指摘してもらえるのは英会話教室の強みです。
失敗を恐れずどんどん話してみましょう。

また、英作文を書いてみるのも良いです。
例えば、英語で日記を書いてみる、カレンダーの予定を英語で書いてみるなど、日常の些細なことでかまいません。
自分の日常の中に英語を取り入れると、英語に触れる機会が増えます。
私たちが日本語に子供の頃から触れて上達していくように、英語に触れる機会を増やしていくこともまた、上達の近道なのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ